煎の風の会 7月27日

7月の煎の風煎茶の会、レポートです。
本日は、2回の茶席をして頂きました。

お茶会の画題は、「カエルと瓢箪」
お花は、竹籠に青かえで&宝塚レジェンデ。
瓢箪は無病息災の意味があるそうで、夏バテや食あたりなどに注意して過ごすという事でしょうか。

七夕の月という事もあって、夏着物と浴衣での参加の方々もいらっしゃって賑やかな会となりました。

 

彩風先生のお着物は、朝顔です。
薄いピンクの色が、ガラスの茶器とお揃いのよう。

ふんわり淡いピンクのグラデーションがなんとも味わいのあるガラス茶器と葉っぱモチーフの銀の茶托で頂きました。
桃のお菓子もピンク!

 


ガラス茶器は、煎茶の世界で有名な「たかこ作」だそう。

お茶名は、「涼風」
お菓名は、「三千歳」

2回目の会は5名参加のお茶会でしたので、最後にお抹茶もお点前して頂き、とても美味しいお抹茶でした。
彩風先生ありがとうございます。